So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

『殿、利息でござる』を観た [映画]

映画『殿、利息でござる!』を観てきた。原作を先によんでいたので、どういうふうに映画にするのか興味があったが、なかなか良いできになっていると思う。原作を先に読むと映画化するとどうしても不満がでるものであるが、映画的脚色もよくできていると思う。

作中に主人公の父親が読み聞かせる本で「冥加訓」というのが出てくる。関一楽(せきいちらく)という備前の儒学者が書いた書物で江戸時代の子育て書になっていたらしい。しかし、この本は備前心学なる陽明学系の書であるようで、それが子育て書になっていたのだから江戸時代とはある意味すごい時代だ。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「右翼と左翼」 [本]


右翼と左翼 (幻冬舎新書)

右翼と左翼 (幻冬舎新書)

  • 作者: 浅羽 通明
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2006/11
  • メディア: 新書



 右翼、左翼の社会思想が個人の生きる意味として捉えているのは新鮮。そして右翼、左翼の思想性が薄れ、生きる意味もそこから得られなくなってしまったと。
 そして右左の変わりに生きる意味を供給するものとして宗教と民俗を上げるのがなかなか飛んでいると思う。日本ではオーム以来、またイスラム過激派の台頭などで一般的には避忌され気味であるし。
 しかして、生きる意味を問うならそういう所にかざる得ないとも思う。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

萬人歯骨塚 [石仏・塚・神社]

仕事用のホームページにも書いたけど、近所の龍口寺にちょっと興味深い塚があった。


IMGP2480s.jpg

IMGP2479as.jpg

仕事用ブログもソネットに引越 [迷走記録]

仕事用ブログもソネットに変更。いろいろ試行錯誤中。
http://anand-mth.blog.so-net.ne.jp/

仕事用ブログと仕事用ホームページ [迷走記録]

仕事用ブログと仕事用ホームページのリンクを左に追加しました。
アナンド整体院といいます。お見知り置きを。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

仕事用のホームページが出来た [迷走記録]

仕事用のHPへのリンク

JIMDOというHP制作をHTMLを知らなくても出来るという所で作った。まあ、まったく知らないと融通がきかなくてやり辛いと思う。一から自分で作ってもこのくらいのホームページならおなじくらいの手間だったかもしれない。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

『なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか』 [本]





 神社本庁が、平成2年から7年にかけて行った「全国神社祭祀祭礼総合調査」による多い神社の解説。とくに記紀神話に載っていない神様の方を詳しく解説してくれている。小さい社はふくまれていないようで、もし含まれていたら、稲荷社が一番多いらしい。
 いずれにしても、その数の多い八幡神や稲荷神が記紀神話に登場してない神であるのは興味深い。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町の杉山神社 [石仏・塚・神社]

杉山神社は横浜市、町田市、川崎市、及びその周辺に少し散在する謎な神社で、検索すると何人か研究している人がいるのが見つかる。仕事でこの3市の境界近辺を回っているが、それだけでもいくつか目についた。

本殿。向かって左側に摂社の稲荷社がある。そのさらに左には石などが祀られている。
CA3I0486_1.jpg

稲荷社
CA3I0487c.jpg

この石は何か不明。その横に地神塔。そのまた横になぜか福の神。
CA3I0489_1.jpg

管理は麻生の琴平神社が行なっているようだ。
CA3I0490c.jpg

入り口の木の案内。小川作と作成者の名が掘られている。
CA3I0492c.jpg


大きな地図で見る


川崎市麻生区白山の白山神社境内の庚申塔 [石仏・塚・神社]

白山神社へ登る階段の中断にいくつかの石仏がある。
庚申塔。青面金剛に邪気が踏まれ、その下に三猿が掘られている。
CA3I0459c.jpg

これも庚申塔。三猿以外は文字のみ。
CA3I0460c.jpg

地神塔
CA3I0461c.jpg

CA3I0434(2)c.jpg

CA3I0436c.jpg


大きな地図で見る

成瀬の石仏4 東雲寺の廿三夜塔 [石仏・塚・神社]

東雲寺参道にある廿三夜塔勢至菩薩立像(右)と観音供養聖観音立像(中央)。
勢至菩薩立像が、『成瀬の石仏』に載っている写真より大分傷んでいる。地震の時に転倒したか。
R0014925c.jpg


大きな地図で見る

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。